西日本学生救急救命技術選手権


第11回 西日本学生救急救命技術選手権(終了)


開催日:平成30年11月17日(土)10時 競技開始

会 場:京都橘大学(京都市山科区大宅山田町34)

 

出場校(エントリー順)

1.愛知県 中部大学

2.石川県 国際医療福祉専門学校 七尾校

3.京都府 京都橘大学

4.京都府 明治国際医療大学

5.大阪府 東洋医療専門学校

6.大阪府 大阪医専

7.兵庫県 神戸医療福祉専門学校 三田校

8.愛知県 東海医療工学専門学校

 

総合順位

総合優勝 京都橘大学 チーム名:FAST救急隊

第2位  神戸医療福祉専門学校 三田校 チーム名:三田救急隊217

第3位  東洋医療専門学校 チーム名:東洋救急Ⅰ

 

ステージ別順位

ステージ1(内因性)

第1位 京都橘大学 チーム名:FAST救急隊

第2位 東洋医療専門学校 チーム名:東洋救急Ⅰ

第3位 神戸医療福祉専門学校 三田校 チーム名:三田救急隊217

 

ステージ2(SS1)

第1位 京都橘大学 チーム名:FAST救急隊

第2位 神戸医療福祉専門学校 三田校 チーム名:三田救急隊217

第3位 東海医療工学専門学校 チーム名:佐野's 救急隊

 

ステージ3(内因性 意識障害)

第1位 東洋医療専門学校 チーム名:東洋救急Ⅰ

第2位 神戸医療福祉専門学校 三田校 チーム名:三田救急隊217

第3位 京都橘大学 チーム名:FAST救急隊

 

ステージ4(外因性 ショック)

第1位 京都橘大学 チーム名:FAST救急隊

第2位 東洋医療専門学校 チーム名:東洋救急Ⅰ

第3位 神戸医療福祉専門学校 三田校 チーム名:三田救急隊217

 

ステージ5(SS2 しんのすけ)

第1位 神戸医療福祉専門学校 三田校 チーム名:三田救急隊217

第2位 明治国際医療大学 チーム名:明治国際医療大学

第3位 京都橘大学 チーム名:FAST救急隊

 

ステージ6(内因性 脳卒中)

第1位 東海医療工学専門学校 チーム名:佐野's 救急隊

第2位 神戸医療福祉専門学校 三田校 チーム名:三田救急隊217

第3位 中部大学 チーム名:CLS

 

 

協賛一覧(五十音順)

-------------------------------

旭化成ゾールメディカル株式式会社、オムロンヘルスケア株式会社、株式会社大塚製薬工場、株式会社高研、住友理工株式会社、日本ストライカー株式会社、フクダ電子株式会社、フコク物産株式会社、レールダルメディカルジャパン株式会社


第10回 西日本学生救急救命技術選手権(終了)


開催日:2017年12月2日(土)

会 場:京都橘大学

 

昨年度に引き続き今年度の西日本大会も京都橘大学で開催しました。当日は少し肌寒さは感じられましたが、晴天に恵まれたなか、学生の熱戦が繰り広げられました。また多くの見学者の方にも学生の活動を見ていただくことができました。今大会は京都府1校、大阪府2校、愛知県2校、石川県1校、兵庫県1校の7校が参加しました。

 

出場校<申込順>

大阪医専

東洋医療専門学校

神戸医療福祉専門学校三田校

京都橘大学

中部大学

国際医療福祉専門学校七尾校

東海医療工学専門学校

 

総合成績

第1位 大阪医専『 LUCK 』

第2位 京都橘大学『 橘救急隊 』

第3位 中部大学『 CLS 』

 

ステージ別順位

Station1 アゲアゲ↑↑ ぶったまげぇ!! (by大阪府立TMK高校ダンス部)

(アナフィラキシーショック)

第1位 中部大学(愛知県)

第2位 京都橘大学(京都府)  

第3位 大阪医専(大阪府) 

 

Station2 行きはヨイヨイ(Go good good)

(ショック、急性大動脈解離)

第1位 大阪医専(大阪府)

第2位 京都橘大学(京都府) 

第3位 国際医療福祉専門学校七尾校(石川県) 

 

Station3 Beans・ジャックと豆の木(初版本)

(災害、トリアージSTARTからPAT)

第1位 東海医療工学専門学校(愛知県)  

第2位 大阪医専(大阪府)

第3位 中部大学(愛知県)

 

Station4 くれよん しんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん

(SS しんのすけくんブース)

第1位 大阪医専(大阪府)

第2位 国際医療福祉専門学校七尾校(石川県) 

第3位 京都橘大学(京都府) 

 

Station5 結婚記念日(真珠婚)の悲劇!!! ~F・A・S夫婦の愛は素晴らしい~

(脳卒中、PSLS)

第1位 京都橘大学(京都府) 

第2位 中部大学(愛知県)

第3位 大阪医専(大阪府)

 

Station6 悠々として急げ、追悼開高健(ハードカバー版)

(外傷 JPTEC)

第1位 京都橘大学(京都府) 

第2位 大阪医専(大阪府)

第3位 東海医療工学専門学校(愛知県)  

 

Station7 図書館戦争 革命のつばさ

(SS 公安職階級章並べ)

第1位 東海医療工学専門学校(愛知県)  

第2位 大阪医専(大阪府)

第3位 国際医療福祉専門学校七尾校(石川県) 

 

----------------------- 

協賛(順不同)

住友理工株式会社、株式会社高研、株式会社フィリップス・ジャパン、レールダルメディカルジャパン株式会社、フィジオコントロールジャパン株式会社、旭化成ゾールメディカル株式会社、セコム医療システム株式会社、日本光電工業株式会社


第9回 西日本学生救急救命技術選手権(終了)


日時:平成28年12月3日(土)

会場:京都橘大学

 

西日本大会は、中部、北陸、近畿、中国地方から8校が参加し、ほぼ中間地点の紅葉深まる京都で開催しました。12月で天候も良く晴れ渡り選手権日和となりました。 また、京都橘大学の救急救命学科をあげての開催準備に頭が下がります。

傷病者役など含めてスタッフは、100名以上の協力でした。ありがとうございました。

 

参加校

中部大学

倉敷芸術科学大学

東洋医療専門学校

国際医療福祉専門学校七尾校

大阪医専

神戸医療福祉専門学校三田校

東海医療工学専門学校

京都橘大学 

以上、8校

 

総合成績

第1位 神戸医療福祉専門学校三田校

第2位 大阪医専 

第3位 京都橘大学


開催履歴


第8回 国際医療福祉専門学校七尾校(石川県)

第7回 東洋医療専門学校(大阪市)

第6回 京都橘大学(京都市)

第5回 倉敷芸術科学大学(倉敷市)

第4回 東亜大学(山口県)

第3回 東亜大学(山口県)

第2回 東亜大学(山口県)

第1回 東亜大学(山口県)